トレンド・ライフスタイル

最近よく聞く「妊活」という言葉 女性はどう考えている?

最近よく聞く「妊活」という言葉 女性はどう考えている?

 女性がライフプランを描くうえで、結婚するかどうか、出産するかどうかということは、大きなポイントになります。仕事も家庭も、そして妊娠も自分らしく選択していきたいと考えている人は多いでしょう。婚活ならぬ「妊活」という言葉も一般的になってきているようですが、実際のところ女性たちは妊娠について、どのように考えているのでしょうか。

 流行を調査、分析する「トレンド総研」が将来子どもを持ちたいと考えている25~44歳の女性500名に「妊娠に対する不安と“妊活”に関する意識・実態調査」を今年6月に実施。

 まず、妊娠に対する不安について聞きました。「妊娠に対する不安な気持ちがありますか?」との質問に、「ある」と回答した人は94%。その内容は「仕事との両立に関する不安」が最多で、74%。次に「経済面に関する不安」(63%)と外的な生活環境に関する不安が上位を占めました。次いで、「自身の年齢に関する不安」(53%)、「赤ちゃんの健康に関する不安」(53%)、「出産後の育児に関する不安」(50%)となりました。

 これらの不安について、何か取り組んでいることはありますかと聞くと、「ある」と答えた人は、20%にとどまり、残り8割程度の人は妊娠に対する不安を感じつつも、実際には何も対策は講じていないことが浮き彫りになりました。

「妊活」という言葉については、63%の人が知っていると回答し、「今後、“妊活”を実践したいと思いますか?」との質問には「思う」が49%とほぼ半数に上りました。

 35歳以上で初めての出産を迎えることを高齢出産と言いますが、日本でこれに該当する人は全体の25%ほど。一般的に37、38歳ごろを境に妊娠率は下がってしまうのだそうです。

 まず、妊娠についての正しい理解やリスクを把握することが大切なのかもしれません。そして、常日頃から健康な身体を維持し、ライフスタイルを見直すことも重要ですね。また婦人科系の健康診断を受ける機会を設けることもいいでしょう。

 同調査では妊活を実際に行っている人に何をしているかも尋ねました。すると、「基礎体温を測る」「葉酸のサプリメントを上手に利用している」「適度な運動、バランスのよい食事を意識する」などの答えがありました。

 あなたがもし、妊娠したいと思っているのなら、この機会に一度“妊活”について自分の未来像とともに考えてみては?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。