トレンド・ライフスタイル

絞っちゃダメ! 正しい水着のお手入れで色落ち、型崩れ防止

絞っちゃダメ! 正しい水着のお手入れで色落ち、型崩れ防止

もう海やプールへは出かけましたか? 泳いだり、ビーチでのんびりしたりすると本当に気持ちがいいもの。日やけに十分注意しながら、夏ならではのアクティビティを楽しみましょう。

 水から出た後、忘れてはいけないのが水着のお手入れです。家に帰る前にやっておきたいことがあるのですが、意外と知らない人も多いかも。知っている人もぜひ、おさらいしてみてください。

 海やプールから上がり、水着を脱いだらすぐに水洗いをしましょう。海水や消毒液の入ったプールの水は、変色や色落ちの原因になることもあるので、まず軽く手洗いが基本です。

 水気は、ギューッと雑巾のように絞るのではなく、タオルなどで吸い取るようにするのがベスト。これは型崩れを防ぐためです。持ち帰るときも、乾いたタオルに包んで持ち帰りましょう。

 家に着いたら、真水でよく押し洗いをします。汚れやにおいが気になるようなら、中性洗剤を溶かした30℃以下のぬるま湯に入れて、やさしく押し洗い。タオルなどで水気をふき取るか、15秒ほど洗濯機で脱水して、陰干しに。このとき形をととのえることもお忘れなく。ドライヤーや乾燥機の使用は、生地を傷めたり、金具やパットを変形させたりすることがあるのでやめましょう。また、縫い目などに砂が入っている場合は、乾いた後で生地を引っ張り、指で弾くのがおすすめ。これなら、生地を傷めることがありません。

 プールの滑り台はちょっとスリリングで楽しいものですが、摩擦によって水着にダメージを与え、色が落ちたり、穴が開いてしまったりすることも。滑るときにはデニムやナイロンのショートパンツをはいておくと安全ですよ。

 また、白い水着にも注意が必要です。濡れた水着を持って帰るとき、洗濯をするとき、色物のTシャツといっしょにするのはやめましょう。なぜなら、色移りをしてしまうから。浜辺で遊んで水着の繊維に砂が入った場合も、他の色よりも黒ズミが目立つので、ご注意を。

 水着はとてもデリケート。正しいお手入れ方法で大切に扱ってあげてくださいね。さあ、ビーチでプールで、あと1ヶ月ほどの夏を思いっきり楽しんでください!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。