トレンド・ライフスタイル

涼しくなったら「おしゃれバーベキュー」にチャレンジ!

涼しくなったら「おしゃれバーベキュー」にチャレンジ!

よく晴れた日に、外で食べるご飯ってどうしてあんなにおいしいのでしょうか。今は暑すぎるけれど、秋になったらバーベキューをしてみませんか? 今回、Daily Beauty Naviではしかも、ちょっとおしゃれに女性らしい“外ごはん”的「おしゃれバーベキュー」をご紹介します。

 大学の非常勤講師として野外教育などの講義を担当する鶴川高司さんは、「カフェのテラス席でランチを楽しむのと同じような感覚で楽しんでみては?」と提案します。なんだか、それって新しくて楽しそう! 具体的にどんなことをすればいいのでしょうか、教えていただきましょう。

 最初のアドバイスは、できる準備はなるべく出発前に済ませておくということ。キャンプ場など、バーベキューをする場所では、「焼くだけ」というくらい入念に準備しておくとスムーズです。肉や野菜は事前に切っておいて、ジッパーのついた保存袋に入れておきましょう。また、食べるときに使うタレやソースの類は、フードコンテナーに入れておけば、持ち運びにも安心。

 前もって、スペアリブなどの肉をバーベキューソースに漬け込んでおいたり、鶏肉をハーブと一緒にマリネしておいたりするのもおすすめです。ひと工夫した材料を使えば、それだけおいしさもアップすることも間違いなし。仲間も喜んでくれることでしょう。

 最後に、料理のバリエーションを広げてくれる食材をお教えしましょう。

・フランスパン

ちょっと意外に思うかもしれませんが、1本持っていくだけでおしゃれなアウトドア料理のできあがり。たとえば、焼いた肉を挟んでサンドイッチにしたり、炭火で焼いたフランスパンの香ばしさを味わったり。野外ならではの楽しさが体験できます。

・ガーリックバター

炒めたにんにくとバジルをバターに混ぜたものを、事前に用意しておくと便利です。フランスパンにつけて、ガーリックトーストにしたり、炭火で焼いた野菜につけて食べたりしてもGOOD。

・調味料類

ソースだけだと単調な味になりがちなので、岩塩やハーブ入りの塩など種類をそろえて味にアクセントをつけましょう。また、オリーブオイルも用意しておけば、味に変化がつけられるし、焼く前に野菜に塗っておけば焦げにくくなりますよ。

 少しの工夫が楽しくておいしいバーベキューの基本なんですね! 友人や家族を誘って、涼しくなったらおしゃれなバーベキューにトライしてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。