トレンド・ライフスタイル

物が捨てられない人へ! 洋服、本、雑誌 「捨てるポイント」を伝授

物が捨てられない人へ! 洋服、本、雑誌 「捨てるポイント」を伝授

  あなたは整理や片付けが得意ですか? 近ごろ、整理術や片付けの本がヒットしているような気がします。確かに、「まだ使えそう」とか、「もったいない」などといった理由から、なかなか捨てられない気持ちもよくわかります。

 けれど、物は捨てないと増えていくばかり。風水の世界では、物があふれていると、よい運や気が入ってこないと言われています。

 捨てられないものナンバー1といえば、洋服類。持っていても、実際に着るのは結局お気に入りのものだけになりがちです。手持ちの服で10パターンのコーディネートがつくれるかどうかを基準に、洋服を整理してみては? 迷ったら「着れるかどうか」ではなく、「今、着たいかどうか」で判断すること。2シーズン着なかったものは処分するようにしましょう。

 そして、次に捨てられないのが本や雑誌類。「いつかまた読むかも...」と取っておく人も多いと思いますが、「情報は古くなる」ことを念頭に置き、過去1年間に読まなかったものは処分をするように。捨てた後に、また読みたくなったら図書館を利用すればいいし、「ベスト100」などと冊数を決めて残りは捨てる方法もあります。また、その本を自分が読んでほしいと思う人に譲るのも手です。

 20~30代の働く女性に、捨てるために工夫していることを聞いたところ、「新しい洋服を買うたびに、着なくなったものを1枚捨てるようにしています。そうすることで、ワードローブに服がいっぱいになるのを防いでいます」(30代映画関係)、「洋服でも雑誌でも、収納ボックスから溢れるようになったら捨てるようにしています。限度を設定しないと、部屋がものでいっぱいになってしまうので」(20代損保)、「定期的に部屋の模様替えをするのがおすすめ。そうすることで、いらないものといるものを分別し、処分するきっかけにしています」(30代アパレル)とのこと。

 捨てなければ入ってくるべきものが、入ってこないと考えるのも一つの手です。「使わないのに何となく持っている」という状態から卒業し、今の自分に必要ないものは潔く捨てましょう。そうすることで、ものの流れだけではなく、人間関係や仕事もいい方向に循環していくかも!? いらないものを思い切って処分したら、心がすっきりして気分がよくなること間違いなしですよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。