トレンド・ライフスタイル

人に聞けないお金の話…働く独身女性、財テクの実態

人に聞けないお金の話…働く独身女性、財テクの実態

自立した生活を送る“おひとりさま”。将来を見据えてマンションを購入する人もいるようですが、独身女性は“お金”について、どのような不安を抱え、どのような策を練っているのでしょうか。

 その前に、女性の未婚率について把握しておきましょう。総務省の「国勢調査」(2010年)によると、2010年の女性未婚率は、25~29歳が60.3%、30~34歳が34.5%、35~39歳が23.1%となっています。「45~49歳」と「50~54歳」未婚率の平均値から、「50歳時」の未婚率(結婚したことがない人の割合)を算出した「生涯未婚率」を見てみると、女性は10.61%。この数字を30年前と比較すると、4.45%から2倍強に上昇しているのだそうです。

 これらを見ると、「一人で生きていくかもしれない」という思いを持つほうが現実的と言えるかもしれません。現在独身で一度はそのような気持ちになったことがあるアラサー・アラフォーの女性に財テクや資産形成について、本音を聞いてみました。

「最近マンションを購入しようかと本気で思っています。やはり老後のことを考えると住居を確保できることは大きな安心なので」(40代メーカー)

「国の年金だけでは不十分だと思い、民間の保険会社が運用している個人年金に入りました」(30代人材派遣)

「30代はそんなに不安はなかったけれど、40代になり不安を感じたので、投資用のマンションを購入しました」(40代不動産)

「何か投資をと思い、とりあえず国債を購入しました」(30代金融)

 これらのアンケート結果についてファイナンシャルプランナー(FP)として、多くの女性に資産形成のアドバイスをしてきた石渡純子さんは「最近の傾向としてシングル女性が単身者向きの“コンパクトマンション”を買うケースが多いですね。家賃と比較しても住宅ローンの支払いは負担にならない程度であり、賃貸に出したり、売却したりすることもできるメリットがある」と言います。

 将来への不安をやわらげ、賢くお金を貯めたり、増やしたお金で買い物をしたり。大切なのはひとりで悩まないこと。時にはFPなどプロの助けも借りて財テクや資産運用を心がけていければいいかもしれませんね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。