トレンド・ライフスタイル

意外と簡単! タオルをふわふわに保つ裏技

意外と簡単! タオルをふわふわに保つ裏技

 バスタイムでどんなに身体や顔をていねいに洗っても、タオルがごわごわでがっかりしたことはありませんか? 「肌を傷めてしまわないかな…」と心配になってしまいますよね。ふわふわなタオルは気持ちがいいけど、買ったばかりの状態をそのまま維持するのは難しいところ。どうすればいいのでしょうか。

 それには、ちょっとした裏技があるそうです。それは、乾かすときにタオルをぱたぱたと振るというもの。洗濯したばかりのタオルは、表面のパイルがあちこちに向いていたり絡まっていたりするので、これをきれいに立たせるために行うそうです。

 振るときのポイントは、タオルの長い辺を両手で持って振ること。パイルを全体的に立たせるためには、20回程度振ればOK!

 新しいタオルにはあまり柔軟剤を使わないほうがいいそうです。なぜなら、吸水性が損なわれ、パイルが抜けやすくなる原因になってしまうから。タオルが古く硬くなってきたと感じたころに柔軟剤を使うと、ある程度の柔らかさが感じられるようになるそうですよ。

 また、タオルを濡れたままの状態で置いておくと雑菌が繁殖してしまうので、できるだけこまめに洗濯をしてくださいね。洗濯したらすぐに干すのもふわふわ感を保つための大事なポイント。洗ったまま洗濯機に放置すると、嫌な臭いがする原因にもなります。

 いつも清潔でふわふわなタオルがあれば、きっとあなたの肌も喜びますよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。