トレンド・ライフスタイル

「実用的」で「お揃い」のグッズがいいかも! もらってうれしい結婚祝いって?

「実用的」で「お揃い」のグッズがいいかも! もらってうれしい結婚祝いって?

 秋のブライダルシーズン、あなたのまわりでも“できたてほやほや”の新郎、新婦が誕生しているかもしれませんね。式や披露宴には出席しなくても、お祝いの品をプレゼントする機会もあるでしょう。そんなとき、どんなものを渡せば喜んでもらえるか、なかなか難しい問題です。

 20~30代の結婚に関心がある未婚女性や結婚1年以内の既婚女性に、シヤチハタが今年8月「ブライダルギフトに関する意識調査」を実施。「結婚祝い」のプレゼントに何をあげたことがあるかを聞いたところ、1位は「食器類」42.0%、2位は「お金・金券」38.4%、3位は「キッチン・料理用品」31.6%、4位は「インテリア用品」25.8%でした。また、プレゼントの平均金額は、「5000円~10000円未満」がいちばん多く32.4%。2位は僅差で「3000円~5000円未満」32.0%。だいたい3000円~10000円未満でお祝いする人が多いことがわかりました。

 もらってうれしい結婚祝いのプレゼントとして、「実用的なもの」と回答した人は78.4%。さらに、「夫婦お揃いのプレゼント」をもらってうれしいと答えた人は、64.4%という結果になりました。

 今まで喜ばれた結婚祝いについて、20~40代の女性に聞いてみました。

「友人同士でお金を出し合い、ペアのバスローブをプレゼントしました。本人たちは最初、照れていましたが、『とても便利』と後日使っていることを聞いて安心しました」(40代PR)

「インテリアショップで2脚6000円くらいのグラスを贈りました。脚の短い、華奢なゴブレットタイプで、あえて普段使いにしてほしいなと思ってプレゼント。自分用にはそんなに高いグラスは買えないけど、お祝いならいいですよね」(30代主婦)

「カタログタイプのプレゼントを渡して、たいへん喜ばれました。これは商品を選ぶのではなく、いろいろな体験ができるチケットが入っているので、好きなメニューをカップルで選ぶことができるもの。パラグライダーや陶芸、ヨガなど数十種類のコースがありましたよ」(20代ライター)

「お揃いのお箸をプレゼント。二人の名前を入れてもらいました。それだけではさびしいので、旦那さんが好きだという日本酒も一緒に」(20代メーカー)

 新しい門出を祝い、思い出に残るような贈り物を…。ぜひ、参考にしてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。