トレンド・ライフスタイル

秋はもの悲しい? 落ち込んだ気分を変える方法

秋はもの悲しい? 落ち込んだ気分を変える方法

 秋は一年のうちでも、もの悲しくなったり、不安になったりすることが多くありませんか? そんなとき、人はどのようにして乗り越えているのでしょうか。働く30代の女性に聞いてみました。

「かなり簡単なことですが、上を向くようにしています。人間は、落ち込むと下を向く傾向があります。そして元気だと上を向く傾向があります。30秒ほど空を眺めてみると、『よし頑張ろう!』と自然と元気が出てきます」(30代出版)

「どこにいても気持ちが沈むという場合は、思い切って遠くに出かけるようにしています。『1泊2日で帰省する』、『近場の日帰り温泉に出かける』、『ウォーキングしながら“古民家カフェ”に行く』など、日常とは違う空間に身を置いてみます。電車やバスに揺られたり、歩いたりして、新鮮な景色を目にするうち、自然と気持ちのデトックスができます」(30代飲食)

「弱っているときは、家族、親しい友人、恋人など、理屈ではなく自分の味方になってくれる人と過ごすようにしています。自分のことを大切に思ってくれている人や、何かあったら応援してくれる人がいると感じられることが、心の支えになります」(30代保険)

「光を浴びると人間の身体は活発になる気がします。冬など日照時間が短い季節は気分が沈むので、日が出ているうちに出かけ、なるべく日光浴をするようにしています」(30代ネイリスト)

「『マラソンをしてみる』、『筋トレをしてみる』など、ふだんよりも身体に負荷がかかるスポーツをします。そうすることで、汗をかき、気分もリフレッシュします」(30代翻訳)

「落ち込んだら頑張りすぎずに、しばらくまったりと過ごしてみるのもおすすめ。『部屋でのんびりする』、『長編小説を読む』、『泣ける映画を観る』など、自然なテンションで過ごす時間をつくれば、気がついたらいつの間にか回復していることが多いです」(30代損保)

 いろいろな方法で落ち込んだ気持ちをそのままにしないように、みなさん工夫しているのですね。これらを参考にして、マイナスの感情をプラスへ変換させましょう!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。