トレンド・ライフスタイル

原石は同じ! きらきら輝く「ルビー」と「サファイア」の魅力

原石は同じ! きらきら輝く「ルビー」と「サファイア」の魅力

 美しく輝く宝石…古代から人々に愛され、今なお珍重されているものも少なくありません。なかでも、ルビーやサファイアなどの色のついた石、「カラーストーン」は人気が高いですよね。

 赤いルビーとブルーのサファイアが、もともとは同じ種類の石に由来するものだということを知っていますか? 「コランダム」という同じ鉱物を原石にしていて、赤いものをルビー、それ以外のものをサファイアと呼ぶのだそうです。サファイア=ブルーと思っている人も多いと思いますが、赤以外なら別の色でもOK。ホワイト、ピンク、イエロー、グリーンなどのカラーバリエーションがあるのです。

 ルビーはラテン語で赤色を表わす「ルべウス」に由来し、和名では紅玉(こうぎょく)と言います。ルビーの宝石言葉は「情熱」「仁愛」「威厳」。赤という色は、一般的に元気を与える色とも言われていますが、昔は体の右側に身につけるとルビーのパワーを得られると信じられていたそうです。今年の秋冬は赤いルージュも人気なので、ルビーの指輪などを身につけ、赤い口もとと一緒にアクセントにするのもいいかもしれませんね。

 サファイアはラテン語で青色を表わす「サフェイロス」に由来し、和名は青玉(せいぎょく)。宝石言葉は、「誠実」「真理」「慈愛」「貞操」です。サファイアの代表的な色である深みのある青色は、揺るぎない心の象徴だと言われることも。そのため、婚約指輪としても人気だそうです。英王室の王冠やティアラなどにはサファイアが多く使われています。サファイアの青は「コーンフラワーブルー」「ロイヤルブルー」「カワセミのブルー」などさまざま。産出地により色にも特徴があるそうです。

 今年のクリスマスには自分へのご褒美に、彼からのプレゼントに…カラーストーンを選んでみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。