トレンド・ライフスタイル

年賀状 もらう枚数は平均56.3枚…あなたは書く? 書かない?

年賀状 もらう枚数は平均56.3枚…あなたは書く? 書かない?

 11月になってすぐに始まった「年賀はがき」の販売。以前は当たり前だった年賀状も、毎年書くかどうか迷っているという人も少なくないかもしれません。

 今年9月、ブラザー販売が0歳~12歳の子どもをもつ男女各500人に「現代の年賀状に関する調査」を実施。今年のお正月にもらった年賀状の枚数は、平均で56.3枚という結果になりました。また、その中で「好感度の高い」年賀状は?という質問には、「直筆で書かれたもの」(56.0%)、「自分へのメッセージが多く書かれているもの」(44.6%)、「家族やペットの写真を使ったもの」(43.0%)となりました。

 あなたは年賀状を「書く派」「書かない派」のどちらでしょうか? 働く20代~40代の女性に聞いてみました。

「毎年書いています。だいたい100枚くらいでしょうか。職場の同僚や上司には、正月休み明けにすぐ会うので必要ないかなとも思うのですが送っています。以前、上司あての賀状に『今度お食事をご一緒させてください』とひとこと書いたら、同僚とともに誘ってもらえ、ざっくばらんに話せて距離が縮まったことがあったので」(40代PR)

「最近は年末年始に海外旅行へ出かけることが多いので、年賀状は書かず、送ってくれた人だけに『寒中見舞い』でお返事をしています。家族写真の賀状が好きですね。友人の子どもたちの成長の早さにいつも驚かされています」(30代英語講師)

「ふだん会う機会の少ない親戚や友人あてに書くようにしています。高校時代の友人とは年賀状だけのつき合いで20年に。大事な友だちとはずっとつながっていたいと思います」(30代ライター)

 年末は誰もが忙しい時季ですが、前もって準備したり、出す枚数を限定したり、工夫次第で年賀状をつくることもできそう。もらえばやっぱりうれしい年賀状、あなたは今年どうしますか?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。