トレンド・ライフスタイル

流行のブリティッシュスタイル 「チェック」と「ユニオン・ジャック」を上手に取り入れるコツ

流行のブリティッシュスタイル 「チェック」と「ユニオン・ジャック」を上手に取り入れるコツ

 今季のファッショントレンドと言えば、「ブリティッシュスタイル」。英国紳士のトラッドなスーツやコートが思い浮かびますが、どのように取り入れたらいいのでしょう?「見逃せないのがチェック柄。どこかにこれを取り入れるだけで簡単にブリティッシュスタイルになりますよ」とは、ファッションデザイナーの川上智子さん。

 チェックには「タータンチェック」、「ブロックチェック」、「千鳥格子」の3種類がありますが、今年の流行はスコットランドの伝統の格子柄タータンチェックと千鳥格子なのだとか。たしかに、街でもこの2種類の柄を使ったファッションをよく見かける気がしますね。

「スカート、ジャケット、コートなどたくさんのアイテムにチェック柄が使われていますが、注意したいのはチェック柄がコーディネートの広い面積を占めないこと。バッグやシューズなど、小物からチェック柄を取り入れていくのも手です」(川上さん)

 もうひとつ、川上さんがおすすめしているのは「ユニオン・ジャック」。

 ユニオン・ジャックとはご存知、英国の国旗ですが、本来は「ユニオン・フラッグ」と言います。デザインは、イギリス本土の3ヶ国のシンボルを象徴しているのだとか。

 このユニオン・ジャックもトレンドのようですが、ロックなスタイルになってしまいそう...。上手に取り入れる方法はありますか?

「コーディネートにさりげなくユニオン・ジャックをしのばせましょう。たとえば、カーディガンの背の部分やヒールのウェッジソール部分にワンポイントとして描かれているものを身につけるなど...。ネールにもいいですね」と川上さん。

 チェックとユニオン・ジャック、大胆に装うよりもさりげなく取り入れるのがいいみたい! 以上を参考に、冬のファッションをもっと楽しんでくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。