トレンド・ライフスタイル

レースとフリル 甘すぎず大人っぽく着こなす3つのポイント

レースとフリル  甘すぎず大人っぽく着こなす3つのポイント

 レースにフリルといえば、いくつになっても女性の心をくすぐるもの。しかし、ふだんのファッションに取り入れようと試してみると、どうしても子どもっぽくなってしまったり、イメージしていたものとは違う感じになってしまったりという落とし穴もあります。

 そこで今回は大人でもレースやフリルをかわいくおしゃれに着こなせる、3つのポイントをご紹介します。

 まずひとつ目は色のチョイスの仕方。取り入れるだけで甘い雰囲気を醸しだすレースやフリルですが、選択する色をピンクやパステルカラーのように淡いものにしてしまうと「甘すぎ」な印象に。黒やグレー、白、茶色などのベーシックなものを選ぶと、さりげなくかわいらしさをアピールできます。

 二つ目は、ファッションの“引き算”を心がけること。フリルのようにボリュームがある装飾は、存在感のあるアクセサリーなどと組み合わせると、ごちゃごちゃした感じになりがちです。アクセサリーをつけるならイヤリングだけにする、ネックレスだけにするなど、レースやフリル以外のところでボリュームを出すのは避けるほうがいいでしょう。もちろん、レースやフリル自体を軽めのものにするのも大切です。

 最後のポイントは、レースやフリルを使ったコーディネートをあえてクールでかっこいいスタイルのものとミックスして、チューニングすること。足もとをピンヒールでぐっと大人っぽく引き締めたり、タイトなスカートをはくことで、かわいいながらもどこかセクシーな印象を表現することができます。

 ちょっとしたコツをつかめば、レースやフリルもそんなにハードルが高いものではないのかも。さりげなさを大切にしながら、こっそりふだんのファッションに取り入れてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。