トレンド・ライフスタイル

読むたびに胸キュン! 20~30代の女性が「実写化してほしい少女漫画」は?

読むたびに胸キュン! 20~30代の女性が「実写化してほしい少女漫画」は?

 NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』の主人公を演じた能年玲奈さんが、映画『ホットロード』の主演に決定したというニュースはご存じでしょうか? 1980年代に女性コミック誌に紡木たく氏が連載していた作品ですが、母親に愛されていないと感じる中学生の主人公が暴走族の少年との純愛を描いたもの。人気コミックの実写映画化です。

 今年公開された映画『潔く柔く』をはじめ、『僕らがいた』『君に届け』、ドラマでは『花より男子』『のだめカンタービレ』など、ヒット作の中には少女漫画を原作にしたものが数多くあります。

 いくつになっても、胸をキュンとさせてくれる少女漫画。今回は、20~30代の女性に「実写化してほしい少女漫画」を聞いてみました。

「小学校のとき夢中になって読んだ『ベイビィ★LOVE』を実写で見たい! 背が高く、大人っぽい小学生の主人公が、高校生の男の子に恋をするという、少女漫画ならではのストーリー。とにかく主人公・せあらの前向きな性格に元気づけられます。見た目は大人だけど、中身は幼さが残るかわいい女優さんに演じてもらいたい。年の差という悩みだけでなく、片思いしている人みんなの背中を押してくれる作品です」(20代人材派遣)

「ドラマにしてほしいのが『にこたま』。つき合って9年、同棲は5年もしているけど結婚はしていない…という今どきの恋愛なのですが、なんと相手が浮気をして子どもをつくってしまいます。現実に起こりそうなリアルな問題に自分ならどうする?と考えるし、主人公の彼の優柔不断さにイライラ(笑)。男性にも見てほしい!」(30代CM制作)

「遊んでばかりの男子高校生の主人公が、突然幼稚園児のいとこの面倒をみることになる…というストーリーの『愛してるぜベイベ★★』。幼稚園児の子を預かることになったのは、母親が蒸発してしまったから。慣れない子育てに悩みながら、一緒に成長していく姿に涙。そして最後、ついに母親が見つかるのですが…。小中学生向けの漫画雑誌に連載していたとは思えないほど、深いホームドラマ。今の社会問題にも通じる部分があるのかなと」(20代美容師)

「漫画家ジョージ朝倉さんの大ファン。どの作品も傑作だと思いますが、ひとつ挙げるとすれば『少年少女ロマンス』かな。好きになった人が昔自分をいじめていた男の子だったという恋愛ものなのですが、最後まで笑いっぱなしで読めました。漫画家になる前はレンタルビデオ店で働いていたそうで、漫画に映画的な手法が多く使われているので、彼女の作品はどれも映画化にぴったりなのではと思います」(20代ライター)

 みなさんも読んだことがある漫画はありましたか? このキャラクターはこの俳優に…と、キャスティングを想像しながら読むのもひとつの楽しみ方ですよね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。