トレンド・ライフスタイル

冬場のエアコン 理想の設定温度は? 効率的に部屋を暖める工夫

冬場のエアコン 理想の設定温度は? 効率的に部屋を暖める工夫

 寒さも本格的になってきたこの時季、みなさん、エアコンの温度は何度に設定していますか? なかなか部屋が暖まらないからといって、やみくもに温度を上げても電気代がかさむだけ。効率的に部屋を暖かくするにはちょっとした工夫が必要です。

 エアコンの設定温度と消費電力には大きな関係があり、一説には設定温度を1℃下げることで約10%の省エネになるとも言われています。環境省が推奨する暖房の設定温度は20℃が目安。理想の設定温度を保ちながら快適に過ごすためには、エアコンとその他の暖房器具を組み合わせて使うのがポイントになります。具体的にはどうしたらいいのでしょうか?

 部屋全体を暖めたいとき、おすすめなのが扇風機やサーキュレーター。扇風機といえば夏に使うものと思いがちですが、室内の空気を循環させてくれる便利な家電のひとつです。一般的に暖かい空気は上に上がっていくため、どんなにエアコンが暖かい風を出しても、私たちがふだん生活している床近くはなかなか暖まりません。そこで扇風機などを天井に向け、暖かい空気を部屋の上部にためないように循環させてあげましょう。

 また、部屋全体ではなく、身体を最初に温めたいならこたつやホットカーペットを使うのもおすすめ。下半身を温めることで血のめぐりがよくなり、結果的に身体全体がぽかぽかと温まるのです。こたつを使用する際には敷布団などの下に断熱シートや段ボールを敷くのもおすすめ。床からの冷たい空気を遮断することができ、より効率的に暖かさを持続させることができるそうです。

 最近では毛布をローブのように身にまとって使う「着る毛布」も人気なのだとか。節電のためにも暖房はエアコンだけに頼るのではなく、いろいろな家電製品やグッズを組み合わせて、賢く快適に冬を過ごしてみてくださいね!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。