トレンド・ライフスタイル

寝癖直しのテクニック ドライヤーは「上から下に」

寝癖直しのテクニック ドライヤーは「上から下に」

 何かとバタバタしがちな朝。起きて鏡をのぞきこんだら髪が大変なことに…そんな経験をしたことがある人も少なくないはず。今回は寝癖をきれいに直すコツをご紹介します。

 必要なものはドライヤーと寝癖直し専用のローション。寝癖を直すいちばんのポイントは髪の毛の根もとから整えるよう心がけることです。最初はうねった毛先や外ハネ部分に目がいってしまいますが、まずは根もとをケア。

 寝癖直し用ローションを髪の根もとを中心に吹きかけたら、ドライヤーを準備します。ドライヤーの当て方は「上から下に向かって」が基本。また温風を当てるときには頭をお辞儀するように下げてみてください。頭を下げながらドライヤーを当てると、髪が頭の丸みに沿って、自然と内巻きにおさまってくれます。

 ウエーブヘアの人は、ドライヤーをかけるだけではきれいなウエーブは実現しにくいもの。指に巻きつけるようにして乾かすのがポイントです。

 またふんわりとした印象に仕上げたいなら、髪の根もとを立ち上げて乾かしてみてください。指を広げて髪の根もとに風を当て、浮かすように乾かすことを心がけましょう。逆にボリュームを押さえたいなら、軽く髪を引っ張るようにして、サイドのいちばん張った部分に、重点的にドライヤーを当ててみてください。

 ドライヤーを使う際、早く乾くからといって下から上に向かって温風を当てると、キューティクルが傷みやすく、まとまりのない髪になってしまうので要注意。「上から下」を忘れずに。

 さっそく明日の朝から実践してみてくださいね!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。