トレンド・ライフスタイル

エコバッグにテーブルクロス…風呂敷の便利でおしゃれな使い方

エコバッグにテーブルクロス…風呂敷の便利でおしゃれな使い方

 昔ながらの和の小物として親しまれてきた風呂敷。着物を愛用する人のためのものといったイメージがありますが、1枚持っていればとても便利なアイテムでもあります。

 たとえば、新年のあいさつ回りに出かけるときに欠かせない手土産。本来は箱詰めのお菓子などをそのまま紙袋に入れた状態で手渡すのは失礼にあたります。そんなときに季節感のある柄の風呂敷に包んで持っていくと、それだけでぐっと女性らしさと好感度が上がるはずです。

 また、エコ志向な女性の間で人気なのがエコバッグとしての使い方。風呂敷を広げ、隣同士の角を真結びにし、反対側も同じように結びます。結んでできた輪の中に、もう片方の結び目を入れればとても簡単なバッグが完成。ビジネス用のバッグに入れておいて、帰りにさっと取り出し、買い物袋にするのもいいのでは?

 旅行先へ持っていく荷物を分類して風呂敷に包むのも便利です。キャリーバッグの中をすっきりと整理することができます。自宅でもこれは応用できて、たんすの中の下着類やハンカチなどを仕分けする場合にも使えますよ。

 ほかにも風呂敷には、“包む”という役割以外にいろいろな使い方があります。たとえば、スカーフにしてファッションアイテムにしてみたり、部屋のインテリアとしてテーブルクロスにしたり。さらに、とても気に入った柄の風呂敷があれば、それを板状の発泡スチロールなどを包んで、“ファブリックパネル”として部屋に飾ることもできます。アイデア次第でさまざまな表情を見せてくれるのが風呂敷なのです。

 最近ではおしゃれでモダンなデザインのものも多く、風呂敷だけを集めた専門店もあるのだとか。お気に入りの1枚を見つけたら、定番の使い方から応用編まで、いろいろと楽しんでみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。