トレンド・ライフスタイル

求人のプロに聞いた! 女性の転職で気をつけたいこと

求人のプロに聞いた! 女性の転職で気をつけたいこと

「今年こそは転職」という大きな目標をもっている人もいるかもしれませんね。

 でも、求人広告会社に勤める山中一生さんは、「焦りは禁物。景気が上向き傾向にあるとはいえ、安易に転職せずに慎重になってほしい」とアドバイスしています。今回は転職を考える人の多くが思う疑問に答える形で、女性が気をつけるべき転職活動のポイントを教えてもらいました。コメントはすべて山中さんです。

Q.とにかく今いる会社を辞めたいのですが…

A.この会社から抜け出したい気持ちよりも、まず未来をイメージしてみしょう。女性はライフスタイルの変化が働き方に影響を及ぼします。とくに長く働きたい人は育児休暇、産前産後時短制度などの有無を調べておきましょう。そのためできれば在職中に着々と転職の準備を始めることを強くおすすめします

Q.今度こそ正社員になりたい!

A.正社員にこだわるのもわかりますが、前職のキャリアが活かせるかという視点も大事です。正社員でもリストラや倒産など不安定な時代ですから雇用形態にこだわるよりも、自分の志向や強みを活かしてキャリアを形成することも視野に入れましよう。入社時は契約社員でも社員登用制度のある会社に入るのもひとつの手です

Q.面接時のポイントはありますか?

A.企業側の本音として女性を面接する際には「既婚か未婚か」「入社後すぐに出産や結婚で退職しないか」を気にすることが多いようです。面接時は、これまでの仕事のスタンスとこれからのキャリア・目標を強調することで企業の不安を払拭していきましょう

 転職は人生においてのとても大きなターニングポイント。山中さんも「内定獲得は終わりではなく、スタートライン。だからこそ自分らしくいられる会社を探してください。あなたに合った会社は必ずあります!」とエール。ぜひ、以上のアドバイスを踏まえながら、慎重に転職活動を行ってみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。