トレンド・ライフスタイル

チョコレートを贈るだけじゃない? 世界のバレンタイン事情

チョコレートを贈るだけじゃない? 世界のバレンタイン事情

 間もなく2月14日のバレンタインデーがやってきますね。意中の彼やお世話になっている男性に、どんなチョコレートを贈ろうかとあれこれ考えている女性も多いことでしょう。

 日本でのバレンタインデーは、女性から男性にチョコレートを贈って愛や感謝を伝える日として定着していますが、この習慣は、実は日本独自のものです。

 バレンタインデーの起源は、古代ローマ時代と言われています。当時の皇帝によって禁止されていた若い兵士たちの結婚を、密かに執りもっていたキリスト教司祭・聖ヴァレンティヌス(聖バレンタイン)が皇帝の逆鱗に触れて処刑されたのが、2月14日だったとか。その後、聖バレンタインは恋人たちの守護聖人とされ、殉教した2月14日が「愛を誓い合う日」として広まっていったのだそうです。

 そのため、バレンタインデー発祥の地・イタリアをはじめとするヨーロッパなどでは、男女が互いにメッセージやプレゼントを贈り合う習慣が根づいているようですね。プレゼントもチョコレートに限らず、スイーツや花束、アクセサリーなどのほか、下着を贈ることもあるとか。また、恋人とディナーに出かけることも多いようです。

 日本でバレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈る習慣が始まったのは、1950年代。洋菓子メーカーがチョコレートの販売促進の一環として告知したのがきっかけと言われています。近年は日本でも、イギリスやアメリカにならって、男性から女性に花を贈る“フラワーバレンタイン”が提唱され、各地でキャンペーンなども行われています。

 今年のバレンタインデーは、自由な発想で楽しんでみては?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。