トレンド・ライフスタイル

消費税増税目前! 女性のマンション購入は今決めるのがお得?

消費税増税目前! 女性のマンション購入は今決めるのがお得?

 今年4月から、消費税が現在の5%から8%に引き上げられることになりました。2015年には10%までの増税も決定しており、私たちの生活への影響が気になるところですよね。このタイミングで、マンションなどの住宅購入を検討している女性もいるかもしれません。

 金額の大きな住宅購入の場合、数パーセントの増税でも、数十万円、数百万円の差が出てきます。となると、増税前の今、購入したほうが得なのでは? とも思えますが、これには、いろいろな考え方があるようです。その中でも、検討の際には最低限のポイントを押さえておきたいですね。

 まず、現在の消費税5%のまま住宅を購入するには、基本的には3月末までに引き渡しを受ける必要があります。そのため、駆け込み需要で売り急ぐ業者も見られるほか、買い手側の物件を見る目も甘くなりがち。焦って質の悪い物件を購入してしまっては意味がないので、物件に求める条件などを再確認しておきましょう。

 また、消費税増税にともなう負担の緩和策も見逃せません。たとえば、住宅ローン減税もそのひとつ。4月からは現行の減税額・年間最大20万円が、最大40万円に拡大されます。さらに、収入が一定水準以下の場合は「すまい給付金」という補助金が給付されます。これらの減税額や補助金額は、住宅購入者の年収によって変動するので、自分の場合は増税の前後どちらに購入したほうが得なのか、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談してみるのもいいでしょう。

 金利の低下や消費税の増税といったタイミングは、住宅購入を検討するいい機会。ただ、消費税が現在の5%に引き上げられた1997年当時は、増税後にマンションの需要が低下し、販売価格の値下げが進んだため、今回もその可能性を指摘する専門家もいます。一方で、原料などの価格高騰から、今後のマンションの値上がりを予想する声もあります。

 女性の場合は、仕事や結婚、出産といった自身のライフプランも考慮したうえで、目先の損得に流されずに、さまざまな角度から慎重に検討してみましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。