トレンド・ライフスタイル

高いけど下着に最適! 保温性、吸湿性もバツグン 知られざる「シルク(絹)」の世界

高いけど下着に最適! 保温性、吸湿性もバツグン 知られざる「シルク(絹)」の世界

 ブラウスやパジャマのほか下着や靴下にも使われている、しなやかな素材と言えば何を思い浮かべますか? そう、「シルク」です。

 シルク(絹)の原料は、ご存じのとおり蚕(かいこ)がはきだす繭(まゆ)です。繭糸はたんぱく質からできている天然素材。人間の細胞と同じたんぱく質でできているのです。そのため、肌へのなじみがよいと言われています。

 シルクは、軽いうえに肌触りがやわらかく滑らかな素材です。美しい光沢もあるので、シルク製のワンピースやブラウスをまとうと高級感と女性らしさを演出できます。また、染色性にもすぐれているため、さまざまな色や柄を施すことも可能。高級ブランドのスカーフなどに繊細な模様が描かれているのをご存じの人も多いでしょう。

 さらに、吸湿性と保温性に優れているので、夏は涼しく、冬は暖かい素材としても知られています。静電気が起こりにくいという性質もあるので、シルクの靴下やインナーもおすすめ。素肌にやさしい繊維なのです。

「でも、洗濯が大変そう」と思った人もいるかもしれませんね。たしかに、シルクは扱いが難しそうなイメージがあります。洋服の中には、ドライクリーニングが必須のアイテムもありますが、最近は「ウォッシャブルシルク」も数多くあります。靴下やインナーなどは洗えるシルクであることが多いでしょう。

 洗えるものの場合、20~30℃の水とおしゃれ着洗い専用の洗剤を使います。コツは手早く洗うこと。やさしく押し洗いし、脱水は乾いたタオルにはさんで水気をとりましょう。柄物は色落ちする可能性もあるので、きちんとテストしてから行ってくださいね。

 ほかの素材に比べて、すこし値の張るシルクですが、すぐれた特徴がたくさんあります。興味のある人は、靴下やインナーなどの身近なアイテムから取り入れてみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。