トレンド・ライフスタイル

みんなに「いいね!」と言われたい “自分らしい写真を撮る”テク

みんなに「いいね!」と言われたい “自分らしい写真を撮る”テク

 FacebookなどのSNSが一般的になってから、友人などに自分の撮った写真を見てもらう機会が増えましたね。みんなが「いいね!」と思ってくれるような「自分らしい写真」を撮るには、何かコツがあるのでしょうか? 世界で活躍する写真家の稲岡亜里子さんに教えてもらいました。

 まず、稲岡さんは誰でも簡単にトライできることとして、「『光』を効果的に使う」ことを挙げます。「私も光が好きでよく撮ります。光があるところから撮影すると、普通に撮るのとは違って、『自分だけの写真』が撮れると思います。それが写真のおもしろさにもつながりますよ」(稲岡さん)。

 また、写真をスマホやパソコンの中で保存しておくだけではなく、プリントアウトすることもおすすめだとか。写真を並べてみることで、横に置く写真によってその写真の印象が変わることに気づいたり、自分の癖や特徴を知ることができると言います。「同じ風景や花を見ていても、一人ひとりちがうところにフォーカスを当てているんです」と、稲岡さん。友人同士でプリントアウトした写真を見せ合うのもいいかもしれませんね。

 さらに、稲岡さんは自分の個性を見出すことは、写真以外のことにも役立つとも言います。「何をするときも、自分の色を探して表現したり、仕事をしたらきっと楽しいと思います。好きなことを続けることで自分も成長するし、成功していく鍵になるんじゃないかな」(稲岡さん)

 実際に、稲岡さんはシャッターを切るときに「どうしてこれを撮りたいのだろう? どうしてこれを美しいと思うのだろう?」と、自分の中にある考えと向き合うのだとか。それを繰り返すうちに、自分の力になっていくと言います。みなさんも、写真を撮るときには稲岡さんのアドバイスを思い出してみてください。きっと、自分にしか撮れない個性的な写真になるはずです。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。