トレンド・ライフスタイル

“情報収集ツール” Twitter あらためてすごい!

“情報収集ツール” Twitter あらためてすごい!

 みなさんはふだん、どんなSNSを活用していますか? それぞれに特徴がありますが、なかでも情報収集や自分の情報発信が手軽にできるものといえば、140字の短文投稿サイト「Twitter」ではないでしょうか。

 インドのソーシャルメディアマーケティング会社「Beevolve」が2012年10月に行った「An Exhaustive Study of Twitter Users Across the World(世界のツイッターユーザーに関する徹底調査)」によると、実はTwitterユーザーの53%が女性、47%が男性なんだとか。

 そこで今回は改めて知っておきたい、Twitterの有効活用法をご紹介します。

 Twitterの利点のひとつといえば、リアルタイムで知りたい情報を検索できるということ。Googleなどの検索エンジンはストックとしての情報量は多いですが、速報性の点から考えればTwitterに勝るものはありません。具体的な活用法としては、地震速報といった災害情報の検索はもちろん、電車の遅延状況、外出先の天気などを調べるのもおすすめ。現在進行形で知りたい情報を手に入れるのにどんどん活用してみてください。

 また、最近多くなってきている「SNS疲れ」から解放されたいという人にも、改めておすすめしたいのがTwitter。その他のSNSだと、足跡が残ったり“既読”になるのがストレスになったり、タイムラインに投稿が流れてきたら何かコメントを残さないと…と思ってしまったりするユーザーもいるかもしれません。しかしTwitterの場合、個人の投稿は単なる“つぶやき”でしかありません。140字という短文での投稿で、かつ相手のタイムラインに自分のつぶやきが留まることもほぼ皆無。SNSのなかでも、とても気軽に自分の思っていること、感じていることを発信することができるツールなのです。

 日頃の情報収集ツールとしてメインに使いつつ、思ったことをたまにつぶやいてみる。ほかのSNSとは違い、もっと自分のインプットとラフな情報発信の場として使うことができるのが、Twitterの魅力と言えるようです。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。