トレンド・ライフスタイル

「美人の条件」アンケート結果 第1位は?

「美人の条件」アンケート結果 第1位は?

 みなさんが考える「美人の条件」とは何ですか? 瞳が大きい人、笑顔がすてきな人、品がある人…100人いたら、100通りの答えが返ってくるかもしれません。美人の定義とは、それくらい人によって違うものでしょう。

 2013年3月に、インターネット調査の「ネオマーティング」が20~70代の女性1000人を対象に女性の美しさに関するアンケートをしたところ、「美人に必要な条件」でいちばん多くの人が重要と考えていたのは、「ハリのある若々しい肌」でした。

 調査は、日本女性が思い描く「美人」に必要な条件について、それぞれの項目についての重要度を10点満点でつけるという形で行われたもの。「ハリのある若々しい肌」は、平均8.095点を獲得しました。「透明感のある肌」(7.8点)も高得点となり、日本人が考える美人は肌の状態と大きく関係していることがわかりました。

 日本の「美」の歴史を振り返ってみると、昔から日本人は肌の見せ方にこだわっているよう。

 たとえば、江戸時代には「色が白いのは七難かくす」といって、美人の決め手は色白なことだったそうです。白粉を薄くつけるのが上品とされ、顔だけでなく首、襟あたりもていねいに塗っていたのだとか。

 調査の結果に戻ると、肌のほかには「バランスのよい体型」、「歯の美しさ」、「ツヤのある髪」も美人の条件として高く評価されました。女性は、顔の造形だけではなく、肌や髪といった細かいディテール、そして全体的な印象としての体型といった要素も美人の条件と考えているということですね。

 いくらきれいな人でも、肌や身体、髪の毛のケアを怠ると美人度は半減してしまいます。パーツを磨いて、さらなる美人を目指しましょう!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。