トレンド・ライフスタイル

【映画から美を学ぼう】ジェニファー・ロペスの曲線美に酔う『Shall We Dance?』

【映画から美を学ぼう】ジェニファー・ロペスの曲線美に酔う『Shall We Dance?』

アメリカでも大ヒットを記録した日本版のリメイク映画、『Shall We Dance?』。
主人公はリチャード・ギア演じるジョン・クラークなのですが、全編で眩しいくらいのオーラを発して目が離せなかったのが、ジェニファー・ロペスのボディライン。
ダンスシーンでの見事な曲線美は、同じ女性なのに息を呑む圧倒的美しさだし、この健康的なボディは女性として本当に羨ましい限りです。

ミュージシャンとしてのジェニファー・ロペスのゴージャスな巻き髪と、ダンス講師ポリーナとしてのストレートヘアのアレンジやきちんとタイトなまとめ髪が、素敵なギャップです。セクシー過ぎない、ギリギリの采配、お見事! パーティーシーンだけでなく、日常的にも取り入れられそう。
リチャード・ギアのシャツにネクタイ、タキシード姿も完璧で、さすが名俳優といった感じです。

【『Shall We Dance?』 2004年 アメリカ 監督/ピーター・チェルソム】

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

kitajico

kitajico

イラストレーター

東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、8年間のメーカーデザイナーを経て現在イラストレーターとして作品展示・各種メディアでのイラスト掲載、企業・ブランドとのコラボレーションなど幅広く活動中。http://bejoga.kitaji.com/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。