トレンド・ライフスタイル

月のパワーでアンチエイジング! プライスレスな美容術

月のパワーでアンチエイジング! プライスレスな美容術

美容と健康のためにサプリメントを飲むとしたら、お手頃でナチュラルなものがいいですよね。そんな要望に応えてくれるサプリ、あるんです。なんと、「月」!

日本には、盃などに月を映して飲む風習があります。一定のサイクルで満ち欠けを繰り返す月は、不老不死やよみがえりの象徴です。水に映して飲み干せば、そうした月のパワーが体の中にダイレクトに伝わると、昔の人は考えたのでしょう。月を飲むことは、今でいうアンチエイジングのサプリメントを飲むようなものだったのです。

あるお寺の儀式で、わたしは月を飲みました。水面に映る満月は、まるで真珠のよう。月の光をたっぷりと浴びた神聖な水が、体にしみわたる感覚は今でも忘れられません。この、うっとりとするような心地よさは、現代女性のストレスマネジメントにつながるように思います。 また、インドの伝統医学によれば、月光には細胞を活性化させて老化防止の効果があるのだそう。ならば、月光を浴びながら月を飲む行為は、究極の美容術。試してみる価値は大いにあります。

それでは、ご自宅で月を飲む方法をご紹介しましょう。

  1. 口が広くて、できるだけ浅い器を用意します。
  2. 水でもお酒でも、好きな飲み物をなみなみと注いで。
  3. 水面に月が映るように、器の角度を調整しながら、そっと自分の口に持っていきます。

2でおすすめなのは、ローズティー。乾燥させたバラの花びらのお茶です。ローズは、PMSや月経痛などをやわらげるほか、美肌効果もあり、女性をキレイにするハーブ。月とのW効果が期待できます。

さて、今月の満月は15日です。この時季の満月は、夏の満月に比べて空の高いところを通るので、月を映しやすいタイミング! 南の空高く昇ったところをねらうのがコツです。

星が見えない都会でも、月はすぐに見つけられます。月はナチュラルで、しかもプライスレス。自分さえその気になれば、月のパワーを味方につけることは意外と簡単です。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

景山えりか

景山えりか

暦文化研究家

旧暦や月の文化に造詣が深く、暦を介して星や月と親しむ生活を自ら実践。暮らしに役立つ暦の知識と、おいしいティーのいれ方やブレンドのコツが学べる「星のティーセラピー(R)レッスン倶楽部」を主宰し、各地で講座を開催。執筆活動と講座を通して、暦に親しみながら星空とお茶を楽しむライフスタイルを提案している。著書に『自然とつながる暮らしかた 空の向こうは私のうちがわ』(講談社)。景山えりか オフィシャルサイト Facebook

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。