トレンド・ライフスタイル

抜群のセンスでコラージュ作品を生み続ける、大野彩芽

抜群のセンスでコラージュ作品を生み続ける、大野彩芽

今回ご紹介するのは、コラージュ作品を多く生み出しているクリエーターの大野彩芽さん。作品の多くはいわゆるコラージュなのだけれど、彩芽ちゃんの作品はセンスの良さが光るものばかりです。
本人曰く、「カット&ペースト」を繰り返し、1つの作品をつくりあげていくのだとか。
カット&ペーストと聞くとアナログなシーンをイメージしがちだけれど、彼女の作品にはアナログの要素とデジタルチックな要素の両方を見ることが出来ます。

そして、センスの良さというのは人それぞれ感じるものが違いますが、彩芽ちゃんはそのバランスの達人。コラージュって、ごちゃごちゃ感がありがちですが、彼女の手にかかれば心地良いバランスで、1つひとつの要素が上品に存在しています。
といっても、シンプルなデザインが好まれがちなマスの中にいるのではなく、彼女曰く、ズレやノイズを持った作品を生むことが自分の役割であるという考えだそうです。

コラージュの要素を使った、映像作品にも参加しています!
オフィシャルサイトから見ることができる映像「AMOZON」は、途中で登場する動物たちのコラージュによるカラフルさが楽しい。

そんな彼女の作品を身近に感じたいという方へ...!
モノにプリントする実験的なプロジェクト「モノプリ」の中でPANAMAというシリーズを発表しています。

PANAMAは、メッシュ素材の表裏に別々の柄をプリントしたポーチやバッグのシリーズです。
入れるものやそこに重なって見える柄同士で、いくつのもコラージュを生み出す表情豊かなアイテムたち。

大野彩芽ちゃんの仕事から、目が離せません!

吉田愛

吉田愛

アーティストマネージャー&PR

文化女子大学大学院 博士前期課程修了(被服学)。フリーランスとして、複数のアーティストのマネージメント、ブランドなどのPRを行なう。仕事で関わるジャンルはアート、ファッション、フード、アーキテクチャーなど様々。プライベートでは、ペーパー&プラスティックを使ったアート、グリーンとピンク、フレンチフライ、キンモクセイの香りにときめく。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。