トレンド・ライフスタイル

【映画から美を学ぼう】ビッグアイコン、マリリン・モンローのセクシー・クラシック

【映画から美を学ぼう】ビッグアイコン、マリリン・モンローのセクシー・クラシック

イギリスの上流家庭出身の青年コリン・クラークが憧れの映画界に使い走りの第三助監督として就職し、憧れの眼差しで眺めていた銀幕の中でセクシーに歌い踊るマリリン・モンローと仕事をすることに...
というのが今作のお話ですが、今回はマリリン・モンロー演じるミシェル・ウィエイアムズのファッションと美しさについて。
今やマリリン・モンローといえば世界的なアイコンであり、世界中の人に愛され沢山の伝説や謎に包まれた存在。そんなビッグアイコン、マリリン・モンローの持つセクシーな魅力、対照的に併せ持つ寂しげで何かに怯えた様子までミッシェルは可憐に演じきっています。

映画の中でのプライベートファッションが本当に素敵で、ウエストをマークした50年代のクラシカルで女性性溢れるファッションに、スカーフ使いやサングラスの小物のコーディネートなどなど、参考にしたい要素が一杯です。

【『マリリン 7日間の恋』(原題: My Week with Marilyn)2011年 イギリス映画 監督/サイモン・カーティス】

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

kitajico

kitajico

イラストレーター

東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、8年間のメーカーデザイナーを経て現在イラストレーターとして作品展示・各種メディアでのイラスト掲載、企業・ブランドとのコラボレーションなど幅広く活動中。http://bejoga.kitaji.com/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。