トレンド・ライフスタイル

タイトスカートにフラットシューズ、ベレー帽でまとめる。『俺たちに明日はない』のボニールック

タイトスカートにフラットシューズ、ベレー帽でまとめる。『俺たちに明日はない』のボニールック

大恐慌時代に実在した銀行強盗であるボニーとクライドの、出会いと死に至るまでを描いた映画、『俺たちに明日はない』。

当時の若者の間で大ブームとなったのが、ヒロインボニーを演じるフェイ・ダナウェイの『ボニールック』でした。
30年代のノスタルジックな魅力の『ボニールック』はどこかお母さんの若い頃ルック"を彷彿とさせる、すぐに取り入れられそうな膝下丈のロングタイトスカート+フラットシューズ+ベレー帽という組み合わせ。今なお、さまざまなファッション雑誌やセレブリティのイメージソースとして色あせることない、永遠のスタンダードです。

よく見ると、ベレー帽のアレンジもバリエーションがあったりして、扱いにくくて飽きやすい、伸ばしかけのミディアムヘアのアレンジの参考にもなりそうです。

やつれた雰囲気を出すために、13キロの減量をして撮影に望んだ、フェイ・ダナウェイの女優魂も必見。シリアスで男性的な映画の中に、ボニーの美しさが終始輝くようで、素敵でした。

【『俺たちに明日はない』(おれたちにあすはない 原題:Bonnie and Clyde)1967年 アメリカ映画  監督/アーサー・ペン】

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

kitajico

kitajico

イラストレーター

東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、8年間のメーカーデザイナーを経て現在イラストレーターとして作品展示・各種メディアでのイラスト掲載、企業・ブランドとのコラボレーションなど幅広く活動中。http://bejoga.kitaji.com/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。