トレンド・ライフスタイル

満月パワーで気分スッキリ! 心を美しく整える月光浴のススメ

満月パワーで気分スッキリ! 心を美しく整える月光浴のススメ

春らしい穏やかな陽射しを浴びると、気持ちがいいですよね。日光には、不安感や憂うつな気分を解消する働きがあるといわれています。気持ちを安定させて、毎日を心地よく過ごすために大切な日光浴ですが、月光浴だって捨てたものではありません! 科学的に実証されてはいないものの、昔から月の光には浄化作用があると考えられているのです。そのパワーは、満月に近づくほど強まるといいます。

満月の晩、あるお寺の儀式に参列したときのこと。月が南の空高く昇ってきたところで、参列者全員が大地に腰を下ろし、満月に向かって瞑想をしました。僧侶曰く、天から降り注ぐ月光の力を全身で受け止め、心を浄化し、本当の自分に目覚めるためだそうです。
一説によれば、お釈迦様は満月の下で悟りをひらいたと伝えられています。月光には、心を整え、真理をもたらす作用があるのかもしれません。

満月の瞬間を意識して、最大限のパワーを受け取る!

お天気さえよければ日光浴は毎日のようにできますが、月は満ちたり欠けたりするため、月光浴をするなら満月の日が断然オススメ! 今月は17日(月)が満月です。けれど、満月になる瞬間は午前2時8分ですから、満ちていくパワーを最大限に受け取るなら、16日(日)の夜が絶好のタイミングとなります。

何かと忙しい毎日を送る私たち現代人にとって、月光浴は最高に贅沢な時間。月を眺めていると自然とリラックスできるので、心が浄化されるというのも、何となくうなずけます。日曜の晩に月の光で心を美しく整えておけば、ブルーマンデーともさようなら。1週間を気持ちよくスタートできそうです。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

景山えりか

景山えりか

暦文化研究家

旧暦や月の文化に造詣が深く、暦を介して星や月と親しむ生活を自ら実践。暮らしに役立つ暦の知識と、おいしいティーのいれ方やブレンドのコツが学べる「星のティーセラピー(R)レッスン倶楽部」を主宰し、各地で講座を開催。執筆活動と講座を通して、暦に親しみながら星空とお茶を楽しむライフスタイルを提案している。著書に『自然とつながる暮らしかた 空の向こうは私のうちがわ』(講談社)。景山えりか オフィシャルサイト Facebook

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。