トレンド・ライフスタイル

春分はリスタートの日! ハーブのチカラで新たな一歩を

春分はリスタートの日! ハーブのチカラで新たな一歩を

3月21日(金)は「春分の日」。昼と夜の長さがほぼ同じになることで知られていますね。また、地球が太陽の周りをぐるりと1周して、起点に戻る日でもあります。つまり、地球にとっては1年の終わりであると同時に、新しい年の始まり。春分の日は、いわば地球レベルの元日です!

この時期は、転職や異動、引っ越しなど、新しい環境で新しい生活をスタートさせる人も多いでしょう。新年度を目前に、誰もがリスタートするタイミング。「新しさ」には期待やワクワク感がつきものですが、その一方で、不安や緊張からストレスを抱え、ダメージを受けやすくなっていることも。そんなときこそ、一杯のあたたかいお茶をどうぞ。ブレンドティーにすれば、ハーブの作用の相乗効果が期待できます。

春分の頃、リスタートに最適なハーブティー

ペパーミント

清涼感のあるメンソールの香り。ストレスをやわらげ、心身をリフレッシュしたいときに。胃腸の調子を整える働きがあるといわれ、ストレスからくる食欲不振を緩和します。

ローズマリー

スッとしたスパイシーな香り。心身の疲れを癒し、ぼーっとした頭をスッキリさせたいときに。血行促進の作用があるとされ、脳の働きを活性化して集中力を高めます。

オレンジピール

柑橘系の甘酸っぱい香り。不安や緊張をほぐして、気力を回復させたいときに。抗うつや鎮静作用があるといわれ、眠れない夜にオススメです。


カップに口をつける前に、まずは鼻を近づけて。深呼吸をしながらハーブティーの香りをかげば、さわやかな香りに心が晴れていくのを感じるはず。お茶の力で気分をリフレッシュして、新しいサイクルに新しい一歩を踏み出しましょう!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

景山えりか

景山えりか

暦文化研究家

旧暦や月の文化に造詣が深く、暦を介して星や月と親しむ生活を自ら実践。暮らしに役立つ暦の知識と、おいしいティーのいれ方やブレンドのコツが学べる「星のティーセラピー(R)レッスン倶楽部」を主宰し、各地で講座を開催。執筆活動と講座を通して、暦に親しみながら星空とお茶を楽しむライフスタイルを提案している。著書に『自然とつながる暮らしかた 空の向こうは私のうちがわ』(講談社)。景山えりか オフィシャルサイト Facebook

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。