トレンド・ライフスタイル

【2014年春ファッショントレンド】定番シャツをオシャレに着こなす3つのコツ

【2014年春ファッショントレンド】定番シャツをオシャレに着こなす3つのコツ

シャツはシーズン問わず、また性別や年齢に関係なく着られる優秀アイテム。ベーシック服の王道"ともいうべき存在です。ベーシック服は長く使えるというメリットがある反面、ただ着るだけではいまいちオシャレに見えないという落とし穴も...! そこで今回は、定番シャツを「オシャレ!」と言わせるための着こなしテクニックをご紹介します!

1. 旬の流行アイテムを合わせてトレンド風に

シャツは普遍的な存在だけに、旬な要素を入れないと古くさい印象になりがち。今春ならトレンドのプリーツスカートを合わせるのがおすすめです。

2. 白シャツ+モードアイテムでエッジを効かせる

シャツの中でも、とりわけコンサバ感が強い「白シャツ」はデザイン性のあるボトムを合わせるのがルール。スーツのように見せないのがポイントです。

3. "ワントーンコーデ"ならあか抜けた印象に

ネイビー系のシャツとパンツで全身同じトーンでまとめたスタイリング。シャツ+パンツという至って普通の組み合わせでも、色の力であか抜けて見えますよね。

 シャツは知的な雰囲気を演出できるうえに、好感度も上げてくれる嬉しいアイテム。シャツを上手に使って自分らしい着こなしを楽しんでみてくださいね!

photo/Tomonori Iwata  coordinate/Hiromi Yamada

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。