トレンド・ライフスタイル

【2014アカデミー賞】女優たちのドレスから目が離せない! 個性溢れるビッグメゾンのドレス3選

【2014アカデミー賞】女優たちのドレスから目が離せない! 個性溢れるビッグメゾンのドレス3選

先日華々しく行われた映画賞の最高峰アカデミー賞。

毎年注目のレッドカーペットでのドレスの競演は、今年は特に素晴らしくて、ビッグメゾンの豪華なドレスを纏った女優達の登場に終始大興奮でした。
女優にとっても、ファッションブランドにとっても、世界に存在感をアピールするこれ以上にない機会。レッドカーペットに臨む女優のドレスやヘアメイクに対する思いも伝わり、とってもドラマティック。

見事オスカーを受賞したのは、主演女優賞を『ブルー・ジャスミン』のケイト・ブランシェット、助演女優賞を『それでも夜は明ける』からルピタ・ニョンゴ。ケイト・ブランシェットは授賞式前のレッドカーペットの時、既に尋常じゃないオーラを放ち、目が離せないくらい光り輝いていて、堂々の主演女優賞受賞も納得。彼女のドレスはジョルジオ アルマーニ プリヴェ。ヌードカラーにスパンコールやビーズの刺繍が贅沢に施されたドレスが、完璧にセットされた輝くブロンドのヘアや肌の色瞳の色と完全に調和して、神々しい程でした。

一気にスターダムへ駆け上がった助演女優賞のルピタ・ニョンゴは、プラダのライトブルーのドレス。彗星のように現れた彼女のインパクトを物語るかのような印象的なドレスでした。ドレスの裾を持って、壇上へ上がるルピタ・ニョンゴの姿は蝶のように美しくて、今後も記憶に残るドレスなんじゃないかしら...と思います。

そのほかにも本当に素晴らしい装いの女優陣が目白押しで描ききれないのですが、最後に1つだけご紹介。プレゼンターとして出席したシャーリーズ・セロンの纏った流れるような美しいラインのクリスチャン ディオールのブラックドレスは、赤絨毯に映えて『これぞ王道!』といった風格を感じ、素敵でした。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

kitajico

kitajico

イラストレーター

東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、8年間のメーカーデザイナーを経て現在イラストレーターとして作品展示・各種メディアでのイラスト掲載、企業・ブランドとのコラボレーションなど幅広く活動中。http://bejoga.kitaji.com/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。