トレンド・ライフスタイル

世界のビッグネームからもラブコール!cookieboyの、ユニークでステキなクッキー作品

世界のビッグネームからもラブコール!cookieboyの、ユニークでステキなクッキー作品

食べるのがもったいないほどステキなデザインで、勇気を出して食べてみたら、最高に美味しい! そんなお菓子との出会いってありますか?
私にとって、その出会いは、海外のパティシエが作るスウィーツとか、和菓子とか、そしてcookieboyのクッキーとか!

今回ご紹介するのは、クッキーアーティストのcookieboyです。もしかしたら皆さんも、彼の作品を雑誌やカタログで見たことがあると思います。cookieboy とは5年ほど前からの付き合いですが、 あっという間に有名人に。
最近では、LOUIS VUITTON、HARRY WINSTON、J-WAVE、moussyなど数々のビッグクライアントの為にクッキーを焼いています。

彼はクッキー生地から自分で作ります。砂糖と卵白、食用色素などを材料にして絵の具で絵を描くように、クッキー本体の上に装飾を加えていきます。
cookieboyのセンスが光るのはそのデザイン。クッキーといえば、甘く、メルヘンチックでかわいらしいデザインが比較的多い中、彼の作品はかわいさの中にエッジが効いていて、独特の世界観があるのです。
140317155923.jpg140317155952.jpg140317160026.jpg『クッキーボーイのアイシングクッキー』(祥伝社 / 2011)では、蟻や蜂、内臓(!)、サーカスなどのモチーフが登場していますが、いわゆるかわいいというテーマではないのに、おしゃれでユニーク。そしてかわいい!

この独特のデザイン、cookieboyは大学で製菓ではなくテキスタイルデザインを学んでいたのですが、そのことが影響しているように思います。そう、クッキーをデザインするというよりも、彼にとってクッキーは絵を描くための最高のキャンバスなのです。だからこそ彼はクッキーのデザインに、広い視野で取り組んでいるといつも感じます。
140317160100.jpg140317160128.jpgこのクッキーなんて、甘いイメージのクッキーに対しての意外性に引き込まれます。サーモンのデザインなんて!
140317160202.jpg特筆しなくてはいけないことは、彼のセンスだけでなく、出来上がるもののクオリティーの高さです。それがあるからこそ、どんなユニークなモチーフでも安心させてくれるし、説得力のあるものに仕上がります。

そんなcookieboyにオリジナルクッキーを作ってもらいたいという方に朗報。
予約殺到中ですが、タイミングが合えばオーダー出来ちゃいます。(基本50個~)
あなただけ、世界に1つのクッキー。憧れますね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

吉田愛

吉田愛

アーティストマネージャー&PR

文化女子大学大学院 博士前期課程修了(被服学)。フリーランスとして、複数のアーティストのマネージメント、ブランドなどのPRを行なう。仕事で関わるジャンルはアート、ファッション、フード、アーキテクチャーなど様々。プライベートでは、ペーパー&プラスティックを使ったアート、グリーンとピンク、フレンチフライ、キンモクセイの香りにときめく。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。