トレンド・ライフスタイル

【2014年春ファッショントレンド】こなれて見えるデニムの着こなしTOP3

【2014年春ファッショントレンド】こなれて見えるデニムの着こなしTOP3

日々のワードローブに欠かせない「デニム」。どんなアイテムにも合わせやすく、困ったら「とりあえずデニムで」と頼ってしまう受け皿のような存在ですよね。でも万能だからこそ、手を抜けばそれなりの見え方で収まってしまうという落とし穴も! そうならないためには、今っぽい着こなしで"こなれ感"をプラスするのがポイントです。今回はその模範にしたいファッショニスタたちの着こなし例をご紹介しましょう。

程よいルーズさがかわいいリラックスコーデ

140317163716.jpg
ゆるめのボーイフレンドデニムにロング丈シャツを合わせた着こなし。いつもだったら、細身のスキニーにしてしまいがちなところを、あえて"ルーズ"にしてみると鮮度アップ! 体の重心が上に見えるショート丈のブルゾンを合わせているのもポイントです。

引き算で余計なものを省いたミニマムコーデ


_MG_4921.jpgコンパクトなニットに9分丈のデニムパンツでコーディネート。デニムはそれ自体がシンプルなのでつい全体を盛りがちですが、ここまでシンプルにシルエットだけで勝負すると逆に新鮮に映ります。バッグや靴でモード感を加えるのもナイスアイデア!

シックなアイテムを合わせたフェミニンコーデ


_MG_4613.jpgクラシックなタートルネックのブラウスを合わせ、上品かつ女性らしくスタイリング! デニムの場合、テイストの方向性を決めるのは他でもないトップス。トップス選びの際はオシャレ感度の高いものを選びたいですね。

気になるコーディネートは見つかりましたか? 彼女たちの着こなしアイデアをうまく取り入れて、今年の春はデニムパンツを賢く活用しましょう!

photo/Tomonori Iwata  coordinate/Hiromi Yamada

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。