トレンド・ライフスタイル

"パンダ目&眉なしおばけ"撲滅!絶対崩れないアイメイクテクをプロが伝授

"パンダ目&眉なしおばけ"撲滅!絶対崩れないアイメイクテクをプロが伝授

暑い日やスポーツをするときに気になる、目元の化粧崩れ。湿気や汗で、気づいたら眉毛がなくなっていたり、アイメイクが崩れて目の下が真っ黒になっていたり...なんてことも多いですよね。

そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの松本聖子さんに、「絶対に崩れないアイメイクのテクニック」を教えてもらいました。

夏場のアイメイクはウォータープルーフコスメに頼る!

アイメイクのなかでも、とくに崩したくない「眉」と「まつ毛」には、ウォータープルーフ効果のあるアイテムを使用するのがおすすめ。スポーツ専用メーキャップアイテムでもある「アネッサ パーフェクト アイブロー」なら、汗で消えやすい眉尻をしっかりキープしてくれます。

また、「マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ  」は、汗・皮脂・涙に強いのはもちろん、カールキープ力にも優れているので、パンダ目になる心配なし。パッチリ上向きカールなまつ毛がつくれます。

崩れないアイメイクHOWTO

・眉メイク
1. BBクリームなどでベースを仕上げたら、ルースパウダーをブラシに取り、眉と目周りになじませます。パウダーには皮脂や汗を吸着する効果があるので、崩れにくさがアップします。

2. 眉全体をパウダーでふんわりと描いたら、「アネッサ パーフェクト アイブロー」を手の甲で試し塗りし、色が細く繊細に描けるように調整します。

3. パウダーで描いた眉の上から重ねるように描きます。消えやすい眉尻は、筆の先を使用し、1本1本描き足すように繊細に仕上げましょう。

・まつ毛メイク

上まつ毛を根元からビューラーでしっかり上げ、「マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ」を、上下のまつ毛に繊細につけます。毛先ばかりにたっぷり塗ってしまうと、パンダ目の原因になりやすいので要注意。

さらに滲みを防ぐため、アイラインは引かず、パウダーアイシャドウを上下のまぶたにふんわりのせると◎。アイシャドウは明るめでパールの強いものを選ぶと、太陽の光に反射して目元をきれいに見せてくれます。

「眉なし」や「パンダ目」に悩まされていた人もコレで安心ですね!

カーキトップス¥5,900(Ai・三愛水着楽園)/株式会社 Ai 、イヤリング¥700(Osewaya)/お世話や ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
株式会社 Ai:(0120)834-131、お世話や:http://www.osewaya.jp

photo:鈴木花美 stylist:川上麻瑠梨 model:馬渕真由子

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションやヘアメーキャップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。