トレンド・ライフスタイル

この夏は「かき氷シャドウ」に夢中♡プロが教える涼しさ&かわいさ抜群アイメイク

この夏は「かき氷シャドウ」に夢中♡プロが教える涼しさ&かわいさ抜群アイメイク

溶けそうなほど暑い毎日に、身も心もグッタリしていませんか? そんなときこそ、メイクの力でテンションアップさせるのがおすすめ! そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの廣瀬友理子さんに、パステルシャドウをかき氷のシロップに見立てた、夏らしい涼しげ&可愛い「かき氷シャドウ」を教えてもらいました。

いちごみるくHOWTO

パステルピンクのアイシャドウを指に取り、上まぶた全体に広げます。下まぶたにも同じシャドウをなじませます。指で塗ることでアイシャドウがシアーに仕上がり、ピンクでも涼しげな仕上がりに。ピンクのアイライナーで目尻にラインを入れたら完成です。

ブルーハワイHOWTO

パステルブルーのアイシャドウを細いチップに取り、アイラインを引くように上まぶたにON。目頭部分(女神スポット)にキラキラしたシャドウをのせたら完成です。パステルブルーとキラキラシャドウの組み合わせは、夏っぽさ&涼しさ満点! 暑い日にピッタリのメイクです。

レモンHOWTO

パステルイエローのシャドウをブラシに取り、下まぶた全体になじませたあと、チップを使って再度アイシャドウをのせます。こうすると、色が出にくいイエロー系カラーの発色がよくなるのでおすすめですよ。上まぶたに明るめのブラウンシャドウをさっとなじませたら完成です。

いまいち使いこなせなかったり、マンネリメイクになりがちだったりする「パステルシャドウ」ですが、こんな使い方もできるんですね! 今の季節にピッタリの「かき氷メイク」で、夏メイクをトコトン楽しみましょう♪

photo:鈴木花美 stylist:川上麻瑠梨 model:馬渕真由子

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

廣瀬友理子

廣瀬友理子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

サロンワークを経て、国内ファッションショーや雑誌・テレビ撮影などのヘアメークを中心に活動。資生堂「マキアージュ」の商品開発・ソフト情報の作成にも携わる。
http://hma.shiseidogroup.jp/hirose/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。