トレンド・ライフスタイル

秋の老け見え原因は〇〇!美容ライターがお風呂で密かにやっている2つのこと

秋の老け見え原因は〇〇!美容ライターがお風呂で密かにやっている2つのこと

すっかり暑さも落ち着き、秋のおしゃれはこれからが本番! ウキウキしながら新しい洋服やコスメを選んで鏡を見るけれど、なんだかどれも似合わない...。その原因は全身に夏のダメージを引きずっているからかもしれません。

秋口の髪や肌は、夏の間に浴び続けた紫外線の影響でくすみや乾燥、ハリやコシのなさを引き起こし、それが原因で老けて見えてしまうことも...! そんなお悩みを解決するべく、おすすめのカサつきケアをご紹介します。

パサパサ髪にカサカサ肌...お風呂で全身まとめてケア!

全身のケアにゆっくり時間をかける暇がない! という忙しい現代女性にとって最強のビューティースポットと言えば...お風呂! 適度に湿度もあり、入浴ついでに髪や肌のケアができるバスタイムはぜひとも活用してほしいところ。そこで、私が密かにやっているお風呂美容をご紹介しますね♪

湯船に浸かるだけでうるおい肌が叶う、今注目の入浴アイテム

全身にクリームを塗るのは、お金も手間もかかります。そこで今気に入っているのが、エプソムソルトを使用した入浴法。エプソムソルトとは硫酸マグネシウムのことで、健康や美肌に欠かせない成分と言われています。

入浴剤として取り入れることで、肌にうるおいを与えて全身のカサつきを手軽にケアすることができます。お湯150Lに対し、150g~200gのエプソムソルトを加えたら、よくかきまぜて約20分入浴してみてくださいね。全身しっとりして肌がモチモチになりますよ♪

パサ髪は湯船スチーマーでしっとり♪ トリートメント選びも重要!

髪のパサつきには、入浴しながらのトリートメントケアがおすすめ。湯船の湯気がスチーマーの役割をしてくれるので、よりトリートメント効果を高めてくれます。さらに美髪を目指したいならアイテム選びにもこだわって! イチオシは、「TSUBAKI プレミアムリペアマスク」。

これまでのトリートメントでは満足できないと感じたことはありませんか? それもそのはず。パサついて傷んだ髪の毛は、キューティクルがはがれているのは周知のこと。それ以外にも、髪がダメージを受けると 「CMC(Cell Membrane Complex)」と呼ばれる毛髪内部と外側との水分などの通り道の幅が狭くなることが資生堂によって発見されたんだとか。そんな状態でいくら美容成分を送り込んでも、届かないことは想像がつきますよね。 さらに、デュアルアミノ酸※がその通り道の幅を広げてくれることまで発見されているんですって。
※ジラウロイルグルタミン酸リシン Na(保護)

「TSUBAKI プレミアムリペアマスク」を使えば、キューティクルのめくれ(はがれ)を補修したうえでピタッと密封し、さらに美容成分の通り道の幅まで広げることができるんです! また通り道の幅を測定できたから、その幅を通ることができるパールプロテインや浸透アミノ酸などのトリートメント成分が髪の内側へしっかり届けられます。こうした技術を搭載しているからこそ、すぐに洗い流さなくてはいけない時もOK! 最短でサロン帰りの髪にしてくれるのも納得です。

左:使っていない場合/右:使った場合

「TSUBAKI プレミアムリペアマスク」を使った後は、髪の1本1本がしっかりうるおっているからか、手触りもしっとり。朝のスタイリング時もパサつきに悩まされていたのですが、洗った直後だけでなく、翌朝もうるおいが続き、まとまりが良くなったので久しぶりにダウンスタイルを楽しみたくなりました♪ 

TSUBAKI プレミアムリペアマスク
販売名:資生堂 プレミアムリペアマスク

おしゃれを楽しむためにも、秋のカサつきは早めにまとめて解決するのが吉。髪の先から全身までうるおったら、お気に入りの秋服やメイクが一層際立つはずですよ。お疲れの秋口は時短に楽して、バスタイムを活用しちゃいましょう♪

photo:1枚目 shutterstock、2~3枚目:大西マリコ
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。