トレンド・ライフスタイル

「気が強そう」に見られる人必見!○○を変えるだけでふんわり優しい顔立ちに♪

「気が強そう」に見られる人必見!○○を変えるだけでふんわり優しい顔立ちに♪

第一印象で「気が強そう」と思われたり、怒っているわけじゃないのに「怒ってる?」と言われたり...。そんな「きつい顔」に見られがちという悩みを解消するには、眉を描く際に眉間の幅を変えてみるのが正解って知っていますか? そこで、ヘアメイクアップアーティストの福池千鶴さんに、優しい顔に変身させる眉メイクを教えてもらいました。

きつそうor優しそう。カギは眉間の幅にあり!

眉間の幅が狭いと、目にグッと力が入り険しい表情に見えます。また、人は怒ると眉を寄せる様な表情をしますよね。このような理由から、眉と眉の間が狭いときつそうに見えるんです。一方、眉間の幅が広いと目元に抜け感が生まれ、ふんわりと柔らかく優しい印象に。眉間の幅を変えるだけで、顔の印象はずいぶん変わるんですよ!

優しい顔に見せる眉メイクHOWTO

1. 薄い色のパウダーアイブローをブラシに取ったら、目頭側の黒目の端から上に向かった延長線辺りにブラシを置き、鼻方向に向かってぼかします。ぼかすのは、目頭の延長線辺りでストップ。それより内側に眉が入ると眉間が狭くなってしまうのでNGです。

あえて眉頭はペンシルで描かず、ぼかすだけにすると眉間をナチュラルに広げることが可能に。眉頭から描いてしまうと、眉間が不自然な仕上がりになるので注意しましょう!

2. 濃いブラウンのアイブローパウダーをブラシに取り、黒目の上部分の眉になじませます。あとは普段どおりに眉尻を整えたら完成です。

眉間を広げるとのっぺりした印象になってしまいがち。眉に色のグラデーションをつけメリハリを出すことで、自然な立体感が演出されます。

きつい、怖い、強そうといった顔立ち悩みを抱えている人は、ぜひ実践してみて。眉間の幅を変えるだけで、表情や雰囲気をガラッと変えることができますよ。

photo:鈴木花美 model:和田えりか

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

福池千鶴

福池千鶴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告の撮影や国内ファッションショーのヘアメイク、広報活動で活躍中。現在、メイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」など商品開発も担当。また、ヘアメイクスクールSABFA(サブファ)の講師もつとめる。
http://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。