トレンド・ライフスタイル

NEXTトレンド「ソフト囲み目」!デカ目に見せるシャドウテクをプロが伝授

NEXTトレンド「ソフト囲み目」!デカ目に見せるシャドウテクをプロが伝授

おしゃれな女の子たちの間で、ジワジワと人気が復活している「囲み目メイク」。でも、黒で囲むのはやりすぎ感が出てしまうので要注意。ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんによると「おすすめは、肌なじみがよいバーガンディカラーのアイシャドウを使用すること。目力をしっかり出しつつも、大人の女性らしい柔らかで印象的な目元が叶いますよ」とのこと。それではさっそく西森さんに、バーガンディで作るソフト囲み目メイクを教えてもらいましょう。

ソフト囲み目メイクHOWTO

1. ゴールドのアイシャドウをブラシもしくは太いチップに取り、アイホール全体と下まぶたになじませます。
2. 細めのチップにバーガンディのアイシャドウを取ったら上まぶたのキワにON。二重幅の半分くらいまでを目安に入れましょう。
3. 次に、下まぶたにバーガンディシャドウをなじませます。涙袋の幅を目安に広めにON。

デカ目に見せるコツは、下まぶたのアイシャドウを、目尻部分を広めに、中央部分は狭めになるように入れること。そうすることで目幅が広がって見えて◎。すべて同じ広さで入れてしまうと目が丸くなり、かえって小さく見えてしまうので気をつけて!

4. ブラウンのペンシルアイライナーで、上まぶたのキワを締めたら完成です。

囲み目メイクが本格的ブームになりそうな今シーズン。今っぽさ抜群の「ソフト囲み目メイク」をいち早く取り入れて、旬顔に変身してみては?

photo:鈴木花美 model:鈴木沙耶

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。