トレンド・ライフスタイル

流行のブラウンリップを攻略!浮かない&怖くならないメイク法をプロが伝授♪

流行のブラウンリップを攻略!浮かない&怖くならないメイク法をプロが伝授♪

今シーズン流行している濃いブラウンのリップ。おしゃれなカラーだけど、怖く見えたり唇だけ浮いて見えたりしないかと不安で試せない方も多いのでは? そんな不安は、血色感とメイクバランスに気を配れば取り除けます! と心強いアドバイスをくれたのはヘアメイクアップアーティストの西森由貴さん。ではさっそくブラウンリップのつけこなしテクニックを教えてもらいましょう。

プロが教えるブラウンリップ攻略法

まずは色選び。リップに塗るブラウンは、ベージュの延長線上にあるようなカラーをチョイスすれば、肌なじみが良くなります。また、ベタっと均一に塗ると難易度が上がってしまうので、輪郭をぼかしたり唇の内側を濃く塗ったりなど、濃淡をつけると◎。一見つけこなすのが難しそうなブラウンリップですが、赤リップに飽きた人のNEXTカラーとしてもおすすめです。

ブラウンリップつけこなしテク

・アイメイク
唇の色が強いので、目元は軽めが好バランス。薄いベージュのアイシャドウをアイホールに軽くなじませます。上まぶたのくすみを払拭する程度でOK。クマなどの色ムラが気になる場合はコンシーラーなどでしっかりカバーしましょう。このひと手間で仕上がりに差が出ますよ。

・チーク
ブラウンリップをつけこなすには、ほどよい血色感が重要! 赤みのあるクリームチークを使用すると、内側から発色したような血色を感じさせ、トーンアップして見えるのでおすすめです。

・リップ
唇の中央部分に直塗りでリップを塗ったら、上下の唇をこすりあわせるようにして色を広げます。こうすることで輪郭がぼやけ、唇だけが悪目立ちするのを防ぐことが可能に。

ひと塗りで一気に今どき感が出せるブラウンリップ。今回紹介したテクニックを取り入れて、さっそくおしゃれ女子に変身してみませんか♪

photo:鈴木花美 model:山岡葵

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。