トレンド・ライフスタイル

ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルが残したドキッとする言葉

ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルが残したドキッとする言葉

奇抜で強烈なアートから映画やファッションをはじめ、さまざまなカルチャーに影響を与えたアーティスト、アンディ・ウォーホルの展覧会が森美術館で開催されています。

ズシンと響くウォーホルの言葉

「将来、誰でも15分は世界的な有名人になれるだろう」のように、数かずの名言を残していることでも知られるウォーホル。時代の寵児ならではの言葉として解釈することもできますが、そこにはドキリと真実を突きつけられるような瞬間があるのも事実。

「時が物ごとを変えるといつもいわれるけれど、実際には自分自身で物ごとを変えるしかないんだ」 「もしもみんなが美しくないなら、誰も美しくなんかない」 「Green Light」より引用

ストレートな彼の哲学には、時代や国境を超えてつたわる普遍性が存在します。仕事や生き方でちょっと行き詰まっているような時にこそ、ズシンと響いてきそう。問題解決の糸口となってくれるような言葉を見つけることもあるかもしれません。

今回の展示では、限定日のワークショップとして、ウォーホルの好きな絵または好きな言葉を選んでその場でプリントしてもらう、オリジナルエコバックの販売も行なわれています。どれを選ぶかは、今の気持ち次第。エコバックならメッセージバックとしての役割にもピッタリです。自分自身へ贈る言葉として、もしくは世界の誰かに伝えたい言葉として持ち歩くウォーホルバック、ひとつ欲しくなりました。

[森美術館10周年記念展 アンディ・ウォーホル展 永遠の15分]
[会期]2014年2月1日(土)?5月6日(火・休)
[会場]森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F)
[時間]10:00?22:00(火曜のみ17:00まで)
[料金]一般\1,500、学生\1,000、子供(4歳?中学生)\500

(小林繭)

[マイロハスより]

今回の展示は国内最大級の回顧展。ポップなグラフィックに目を奪われがちですが、この機会に彼のアートとその思想背景にも触れてみてはいかがでしょうか。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。